トイプードル 住環境 防寒対策

トイプードルはシングルコートなので意外と寒さに弱いです。ですから、暖かい時期と寒い時期では住環境を整えてあげる必要があります。ここでは愛犬の為の防寒対策5選をお伝えしています。
MENU

冬対策!愛犬を寒さから守る6つの方法

 

ここでは、あなたの大切なワンちゃんの寒さ対策についてお伝えしていきます。

 

 

人間と同じでワンちゃんも風邪を引くと大変です。風邪を予防する為にも愛犬の寒さ対策は必須と言えます。

 

 

愛犬の仕草から寒がっているのを読み取る!事が必要になります。

 

 

あなたの愛犬が家の中で寒がっている時には、大抵の場合は以下のような仕草や行動が見られます。

 

 

風邪の予防などの参考にして下さいね。

 

  • ケージの隅の丸くなっている。
  • ベッドの下にもぐり込んで動かない。
  • 人の近くにいたがる。
  • ブルブル震えている。
  • 水を飲む量が減っている。

 

これらの行動が見られた場合は、以下を参考にして寒さ対策をして上げてください。

 

冬の寒さ対策六選

 

部屋の暖房をつける、あるいは暖房のある部屋に連れてくる

 

暖房を付けてお部屋全体を温めておけば、ワンちゃんが寒がるケースは減少します。

 

 

ただ、その室温にワンちゃんが慣れてしまうと、お留守番させる時にも常にその室温を保たなければいけなくなるので電気代やガス代が高騰する恐れがあります。

 

 

あなたの懐具合と相談しながら暖房器具を付ける工夫が必要です。

 

ペット用ヒーターや湯たんぽを設置する

ペット用のヒーターをケージ内に設置するのも一つの方法です。

 

 

これは部屋全体を温める暖房とは違い、限られた狭いスペースを温めるだけなので暖房にかかる費用はかなり軽減出来ます。

 

 

また、ペット用の湯たんぽを利用するのも賢い方法です。

 

 

レンジでチンするだけなので簡単で意外と長時間暖かくする事が出来ます。

 

 

これなら電気代の心配は不要ですね。

 

電気コードの心配も不要ですし、短時間家を空ける位なら愛犬が寒さに震える心配も不要です。

 

暑い時期と寒い時期でベッドを使い分ける!

 

人間でもそうだと思いますが、暑い時期と寒い時期でベッドの形状を変えたり、使い分けるのも有効な方法です。

 

 

寒い時期は保湿性能が高いマイクロファイバーを使用しているベッドやドーム型のベッドや袋型のベッドに交換してあげるのがオススメです。

 

寒い時期は、冬用のマットや毛布を用意する

 

ケージの中にマットを敷くだけでもかなり保温効果は高まります。

 

毛布を一枚置いておくだけでもワンちゃんは自分が使いやすいように工夫してもぐったりしてくれます。

 

防寒用として洋服を着せる

 

散歩しているワンちゃんが寒い時期になるとよく可愛い洋服を来ているのを見かけますが、家の中でも防寒用として洋服を着せるのも有効な方法です。

 

 

着替えさせるという手間は増えますが、愛犬が自分の趣味で購入した可愛い服を着ているのを見て楽しむ事が出来ます。

 

 

最近ですと、インスタでアップして友達に自慢する事も出来ますよね。

ケージそのものの保温性を高める

金網状のケージは風通しが良いので夏場は涼しくていいのですが、寒い時期になると保温性が低いのでかなり寒さを感じるようになります。

 

 

その対策としては、ケージの上に毛布を掛けたり、風が通り抜けないようにケージの置き場所を変えたりする事で対処していきます。

 

 

また、防寒対策として、ケージの周りを板などで囲う、ケージと床の間に防寒マットを置くなどの対処をしていく事も有効な対策です。

 

 

今住んでいる住環境によって出来る防寒対策は変わってくると思いますが、それぞれの環境に合わせて工夫していきましょう。

 

メニュー

トイプードルの住環境

トイプードルの食事について

しつけ

悩み事例をご紹介!

このページの先頭へ